トップページへ


・・コエンザイムQ10って・・? パートU

コエンザイムQ10(CoQ10)を販売している大手健康食品会社が摘発されました。
含有量を偽っての販売だそうです。
在庫不足だったCoQ10が店頭に出回るようになった時点でビオストラス愛飲者の皆様は疑いの目で見られていたのではないでしょうか?
CoQ10は酵母から培養して取れるもの、自ずと生産量に限界があるのに・・・・・・・、と
健康食品には薬と違って中身の法的な規定はありません。(もちろん○○が治ったなどということを言ってはいけない表現の規制はあります)
法律上禁止されている食品以外は何を入れてもよくそこで問われてくるのはメーカーのモラルと消費者の賢い選択だけとそのときのTVキャスターは締めくくっていました。
素人が中身の見えないものに対して賢い選択なんてできるのでしょうか?
同じ番組の中で大学教授が次のようなコメントを残していました。
「心臓の薬として長い間使用されてきたCoQ10が大量に販売されて素人の判断で大量に服用した場合からくる副作用や体質の変化は今のところ未知数」
でも薬ではないのでいくら売ってもよいし、摂取量も含有量も各社まちまちで、選択は素人である消費者任せ。
何かあったら 強いてあげればブームにした「あるある大辞典」が悪い!
・・・・・・・これって危険過ぎませんか?

ビオストラスに含有されているCoQ10はビオストラス酵母が細胞として生きていくために体内合成して自然に生成されたものです。
多い少ないではなく生物として的確と判断している量なのです。
そしてビオストラスに含有されているその他すべての栄養素も同じように生物の必要性から生まれたものです。
ぜひ摂り続けてください。長い間摂り続けてください。
あなたの体内を新鮮でバランスの良い栄養素が満ちて駆け巡っていきます。