トップページへ


あなたは何歳? 年収は?

突然 唐突で失礼な質問を投げかけてしまいました。
「あなたは何歳ですか?」 と聞かれた時に年齢をごまかしますか。
マア、多少はサバ読みするかもしれませんが、ここでは「誰かに向かってごまかす」というよりも「自分自身に向かって」と考えた方がよいかもしれません。
ある興味深い調査によりますと・・・・・、
自分の年齢を実際の年齢より若く考えている人ほど年収が高い という傾向が出たそうです。
これは若く見せようと努力している人ほど前向きに生きているという意味なんですね。
自分自身に対して歳をごまかすというのは実はとても良いことらしいんです。
なぜでしょうか。
自分の実年齢より若く見せるためには常日頃大変な努力をともないます。
ファッション、食事、趣味、お店選び、お化粧、会話、健康、体力、知力 etc.
いろんな考え方や行動がひとつにならないと若くなってくれません。
ましてそれを誰かにさりげなく感じてもらうとなると相当な努力が必要ですよね。
実年齢というのはあくまでもわかりやすい尺度として考えた方がよいかもしれません。
本当の年齢は人それぞれの考え方や行動によっていくらでも変わっていくようです。
まずあなたの年齢を7掛けしてください。50歳の人は35歳。80歳の人は56歳。
それがあなたの年齢と決めてください。
そう考えて行動するだけで 本当にエネルギーがわいてくるような気がしませんか。
心の底からそう考えることができればビオストラスは更なるエネルギーを与えてくれます。
気持ちの切り替えです。
今日からすぐ実行しましょう。

一世を風靡した双子の「金さん銀さん」にCM出演料などの収入があったときに、ある記者が「こんなにたくさん稼いだお金をどうするんですか?」と質問したことがありました。
90歳を越えたご高齢の金さんのその時のお応えが、
「老後の資金のために貯めておく」でした。
長生きする人は違いますね。