トップページへ


サザエさんのお父さんって何歳??

サザエさんのお父さんの磯野波平と言えば そう、国民的な大スター。
ご存じない方はいらっしゃらないのではないでしょうか。
こうしているだけで顔が浮かんだり 声が聞こえたりしてきませんか。
あの波平さんはいったい何歳なんでしょうか?
「カツオ君とわかめちゃんが小学生で」なんて計算はしないでイメージでとらえてください。
あの雰囲気、行動、もう若くないという自覚。
「困ったもんじゃ」、「わしらの若い頃は・・・」といったようなお年寄りっぽい言い回し。
さて 何歳でしょうか・・・・・・・???
実は波平さんはなんとまだ54歳なんですね。
「アラ! うちの主人より若い」
「私とほとんど変わらない」とショックを受けた方。ご安心ください。
皆さんはあんなに老けて(失礼!)見えないはずです。
サザエさんが描かれたのが昭和21年のいまから62年前。
その頃の54歳のイメージは皆さん波平さんタイプだったのでしょうね。
そういえば昔のおばあちゃんってみんな 「おばあちゃん おばあちゃん」していましたね。
今は「お孫さんがいる」なんて聞くとびっくりするような若い人だらけです。

近年は「若さ七掛け」と言うそうです。
実際の年齢の70%が肉体年齢や脳年齢であったり見た目年齢であったりします。
例えば50歳の人はまだ35歳。80歳の人は56歳。やっと定年を迎えるころです。
「もう歳だから・・・」とあきらめていることありませんか。
昔からの年齢のイメージで自分の肉体や脳の限界を決め付けていませんか?
そう思ったら七掛けしてください。
それがあなたの年齢です。まだまだです。ヒヨッコかもしれませんね。
ただこれも健康な毎日があってはじめて言えることですね。
ビオストラスを摂り続けて 人生七掛けを貫き通してください。


ちなみに 磯野フネさん(サザエさんのお母さん)は52歳だそうです。
「エッ! あらまあ 私より・・・・・」