トップページへ
栄養補助食品群
ナビーフ化粧品
日本ビーエフ本社
稲畑産業東京本社ビル
稲畑産業大阪本社ビル
 

 

創業目的

創業1984年-最高質の栄養補助食品を企業から人へ、人から人へ

日本ビーエフ株式会社のはBalance バランスのB
そしてはFood フードのF
バランス フードの略です。
22 年前の1984年から「過不足のない調和のとれた食生活を提供したい」との願いを持って誕生いたしました。
多くのメーカーがビジネス至上主義で健康食品をとらえ始めている中、優れた栄養補助食品を創り出すためにはどうすべきか。
そしてそれを正しく伝えるためにはどんな方法が適切であるか。
常に追い求めながら現在に至っております。
そこには妥協を許さない品質の追求があります。
そしてそこにはその品質を余すところなく皆様にお伝えする伝達のシステムがあります。

 

 

ミッション

人間の根幹から細部へ・・・栄養補助食品のシステム作り

日本ビーエフ(株)は1984年 東証一部上場商社稲畑産業株式会社の出資で設立されました。
1981年より稲畑産業株式会社の医薬品事業部で販売されていた栄養補助食品「アルファルファ」をこれまでとは違った独自の方法で広めてみよう そんな思いでスタートいたしました。
健康食品が現在ほど認知されていない当時でしたが アルファルファは順調なスタートとなりました。
アルファルファはビタミンやミネラル、マグネシウムなどが豊富に含まれ、アレルギーや生活習慣病などで悩んでいる人たちに大変喜ばれました。
もちろん20年経た現在においても人気の高い栄養補助食品のひとつとなっております。
しかし日本ビーエフ株式会社を設立した趣旨「調和のとれた食生活」を担うメイン商品とするには社員一同まだ満足のできる商品ではありませんでした。
「ビタミンやミネラルや葉緑素、タンパク質や酵素ももちろん大切。骨を強くしたり、脳障害を少なくすることもどんなにすばらしいことか」 
「でもこれらは 食生活の一部にすぎないんじゃあないか? 数ある病気の内のひとつにすぎないのではないか?」
連日連夜、こんな会議が繰り返されました。
「もっと人間の根幹を成すものがあるはずだ・・・・・。」
「どうして病気になったり、不健康になるのかもっと問いかけてみよう」
そしてたどり着いた結論が 「免疫」でした。
「免疫力を高めればからだが自ら治ろうとするはずだ」
免疫力の向上を第一として多くの健康食品を提供しよう。
日本ビーエフ株式会社が今も持ちつづけている信念です。

 

 

スイス
ビオストラス社

総合栄養補助食品ビオストラスとの出会い

免疫という高い目標を設定したものの、理想の商品には到達できず苦悩が続きました。
そんな中、 スイスにあるビオストラス社という企業が免疫機能を研究し続け、多くのデータを持ち、その商品を世界中に輸出して成果をあげているという情報が日本ビーエフ鰍ノ入ってまいりました。
調査したところ ビオストラス社はスイスで30年も続いている企業であり、社長のペスタロッチ氏はスイス紙幣にもなり教育の祖とまで言われているペスタロッチ家の四代目であることがわかりました。
「ビオストラス社で販売しているビオストラスという健康食品をぜひ日本で販売したい」日本ビーエフ(株)の方針は決定いたしました。 
しかし そう申し入れしたのは日本ビーエフ鰍セけではありませんでした。
上場会社をはじめとした多くの企業の申し入れに対してビオストラス社の回答は
「CMや他の広告で大量に販売することではなく、ビオストラスの良さをひとつひとつ丁寧に説明してくれる企業で、永く販売を続けてくれる企業」というものでした。
まさに日本ビーエフ(株)の「企業から人へ人から人へ」と一致するポリシーでした。
この世界に類をみないビオストラスを販売することができたのは1985年からでした。

 

 

これから

内からの健康、外からの美容

現在では数十種類の栄養補助食品と化粧品を揃えることができました。
多くの企業が健康食品ブームからともすれば必要以上の広告をし、大量生産のために品質を下げている中、初志を貫き、最高の素材のみを使用し、最高質の商品を追求いたしております。
これからも流行に乗ることなく人が生活する中で本当に求められている食品は何なのか。
満足できるライフスタイルとは何なのか
皆様と共に考えながら成長していきたいと考えております。