トップページへ


あるある大辞典なんてそんなもの

あるある大辞典Uのねつぞう事件が社会問題となっていますね。
TV局の道徳観念の欠如はいまさら言うまでもないことですよね。
「ドキュメンタリー番組ほど視聴者の感情を操作しやすいものはない。」
と昔から言われています。
TVはプロ集団が一方通行で情報を流すわけですから、アマチュアである視聴者はたまったもんではありません。
堺正章さんだってその気にさせる司会のプロですから。
でもビオストラスをご愛飲いただいている皆さまは少しだけ退いて考えてみてください。
納豆で痩せるっていったって・・・・、
コエンザイムQ10で若返るっていったって・・・・、
酵母がダイエットに効くなんて・・・・。

ダイエットや健康に即効性のあるものなんて存在しないんです。
太った人は太った理由があります。
その生活悪習慣をやめないで食品でスリムになろうなんて虫が良すぎますよね?
もし短期間で痩せたらそれこそ身体のどこかの器官を破壊していると考えるべきですね。
病気にかかったとしたらそれなりの原因があります。
酒? たばこ? 睡眠不足? 運動不足? ストレス? 栄養過多? 悩みすぎ?
思いあたることを少しずつでもいいですからやめてみませんか。
人間のからだは素晴らしいんですよ。
「健康のために○○をしよう」
と決意するだけで全身に指令が下り、そうなるように動き出してくれます。
もちろん日々実行していかなければなりませんけど・・・。

毎日欠かさずビオストラスを摂ってください。

欠かさずですよ。
そして摂りながら「アー、今頃ビオストラスが血管をめぐり免疫力を高めてくれている」と常に頭にイメージしてください。
このイメージがあなたのからだ作りにとても重要です。
そしてビオストラスはそれだけの力を持っています。