トップページへ


刑務所の中で・・・・・、

定期的に健康診断が行われるそうです。
国家の施設内で囚人が健康を損ねてはいけませんから当然といえば当然ですが。
興味深いのはその結果です。
囚人だけでなくそこで働いている人たちつまり看守さんも同じように健康診断を受けるそうです。
囚人と看守、どちらがより健康体だと思いますか?
ちょっと考えてみてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
この質問により「そうか!」と気付いた方もいらっしゃると思いますが そうです健康状態はおおむね囚人の方が看守より良いそうです。
早寝早起きの規則正しい生活、酒、タバコ無し、毎日声を出す、身体を適度に使った労働、そして何よりも三度の少な目の食事。
ちょっと考えると当然の結果ですが 自由な身より不自由な身のほうが健康状態がいいなんて・・・、皮肉ですね。
看守さんだけではありませんが私たちがいかに必要以上の食べ物を口に入れているか分かりますよね。
いかに自分の身体を甘ったれにさせているかわかりますね。
またいかに複雑に毎日を過ごしているかわかるような気がいたします。

塀の中のように とまではいきませんが少し粗食の習慣をつけてみるのもいいかもしれません。
ご馳走は何かの楽しみにとっておいて。
ビオストラスは生活習慣を良くしようと積極的に神経が働いている時により力を発揮いたします。
良くしようと意識することがとても重要です。