トップページへ


簡単な実技編 ウォーキング3

ウォーキング3回目、簡単な実技編です。
若い世代に「オヤジ歩き」というのがあるそうです。
背中をまるめて足を広げてトボトボと。
たくさん見かけますね。オヤジに限らず。
歩くことを意識していないと年齢と共にこうなってしまうんだそうです。
女性といえども要注意ですよ。
きれいなウォーキングはこの逆をいけばいいんですね。
背中を伸ばして、足を閉じて、颯爽と 言うはやさしいのですがこれが無意識に出るようになるまではたくさん歩かなければなりませんね。
健康ウォーキングで大切なことは 「つらくなくズーッと続けられる距離を選ぶこと」まずこれが第一です。
決して無理をしない。
楽しければ距離は徐々に延びていきます。
手は大きく振って一直線上を歩いてください。そして背筋を伸ばすというよりも頭の上にロープがくっついていてそれを上から引っ張られている感覚が良いです。
出かける前にはきれいな水を500ccくらい飲んでください。

さらにダイエットが目的であるならば 少々きつくはなりますが、
● 両手にウエイト(500gから1kg)を持っていればなおGoodです。
やってみるとわかると思いますが手を大きく振っている時に身体(特にウエスト周り)が手の振りに持ちこたえようと頑張ります。その逆らう力がウエストのシェイプアップにとてもプラスします。
● 歩く距離の1/3くらいのところで簡単な筋力トレーニングをしてください。
腕立て伏せがいいかもしれません。膝を付いてもいいですし、手のひらを地面より高い位置においてもいいです。20回くらいが限界のものをひとつ取り入れてください。
このような簡単な筋力トレーニングは体温を1から2℃上昇させます。
そうすると脂肪の燃焼効率が12〜13%もアップするんです。
その状態で残りの2/3を大きく手を振って歩くとダイエット効果が大幅に上がりますよ。
そして帰ったら果物やビオストラスを摂ってください。
腸が活発に働いてくれていつもより以上に栄養成分を吸収してくれます。
スポーツジムもいいですけど長続きしなければ何にもなりません。
身近でこんな簡単なことから実行してみませんか。