トップページへ

スイス・ビオストラス社

もし人が身体や心や精神の調和を保つために一生懸命努力しようとする時、ビオストラスは可能な限り最良の助けとなるでしょう。
 

 

 
ビオストラス社遠景 F・ペスタロッチ初代社長 ストラスマイヤ-博士 D・ペスタロッチ社長  

誕生秘話

ペスタロッチ社長の人生を変えたビオストラスとの出会い
充実した人生を過ごしていたペスタロッチ氏に不幸が訪れたのは、1951年29歳のある朝のことでした。
ベッドから起き上がろうとしたとたん、周りのものすべてがクルクルと回りだし、立っていることができなくなったのです。
一生ベッドを離れることができず、強い薬を飲み続けなければならない難病と診断されました。
絶望に打ちひしがれていた時に、1人の友人がストラスマイヤー博士の生んだ食品を紹介してくれました。
博士はドイツの高名な酵母学者です。
その食品はスイス高山植物のエキスで酵母を醗酵、培養させたものでした。
ほとんど1時間ごとに食したおかげで、3ヶ月後には完全に健康を取り戻し、再び仕事にもどれるようになりました。
ペスタロッチ氏はその後もたびたびストラスマイヤー博士のもとを訪ねました。
そんなある時、博士はペスタロッチ氏にある提案をしました。
「多くの人たちの苦しみを救ってあげられないか」
「多くの人たちの健康を担うことができないか」
それは、より多くの人々に、新しい健康食品をつくり、メッセージを伝える仕事をしないかということだったのです。
恵まれて安定した仕事を持っていたにもかかわらず、ペスタロッチ氏はストラスマイヤー博士の申し出を受け入れ、ビオストラス社を創立致しました。
そしてそれからより多くの人たちに分け与えることのできる製法、成分、の研究がはじまりました。
それは命を救ってくれた食品の素晴らしさを1人でも多くの人に知らせたいというペスタロッチ社長の思い入れによるものでした。


設   立

1961年、少しでも多くの人により健康な人生を歩んでいただくことを信念として現在のビオストラス社を設立いたしました。
ビオストラスはそれより何年も前から博士の指導のもとで製造・販売されていましたが、この年に博士から製品の権利を譲り受けて会社の設立となりました。
現在スイスでは18人にひとりという割合でビオストラスが摂られています。

信   念

最適な健康と心の平静を保つためには、心と身体と精神が調和を保っていることが大切である。
心配、貪欲さ、憎しみ、嫉妬といった思いをたくさんもっている人は いくら最良の健康食品を摂っていても決して健康にはなれない。
もし人が心やからだや精神の調和を保つために一生懸命努力をしようとする時、ビオストラスは可能な限り最良の助けとなるでしょう。

原   則

@ 100%天然の製品のみを生産すること。
A 色素や合成添加物を使用しないこと。
B 天然の防腐効果のあるものを使用すること。
C 副作用がまったくないこと。
D 35以上の科学的出版物に示された効果の証明を論拠とすること。

生い立ち

ペスタロッチ社長の祖先は近代学校制度を確立した世界的に有名な教育者です。
そして孤児教育に生涯をささげた慈善家です。
ワシントン、シラーと共にフランス名誉国民賞を授与されました。
スイスにおいては「教育の祖」といわれ紙幣にまでなっている人です。
日本では「ペスタロッチ賞」を広島大学において設けています。
宮城まり子氏、黒柳徹子氏、佐野浅夫氏が受賞しています。
この賞は社会に貢献した人にささげられています。
「社会貢献をもっとも大事に」との環境で子供の頃から育てられたペスタロッチ氏がたどり着いたところがビオストラスでした。
このことからも ビオストラスの内容の濃さと信用性を十分ご理解頂けることと思います。

スイス教育の祖
ヨハン・ハインリッヒ・ペスタロッチ氏銅像 関連書籍


実   績

○ 世界50カ国、55年の販売実績。
○ 50以上の科学的出版物。
○ 毎年行われる臨床実験。
○ スイスオリンピック委員会公認栄養補助食品。
○ フィンランドスポーツ協会推薦。
○ NASA スペースシャトル船内培養実験サプリメント